So-net無料ブログ作成
検索選択

ふしぎなキャンディーやさん [本]

ふしぎなキャンディーやさん (新しいえほん)

ふしぎなキャンディーやさん (新しいえほん)

  • 作者: みやにし たつや
  • 出版社/メーカー: 金の星社
  • 発売日: 2007/09
  • メディア: 大型本

 

 

 

この絵本を初めてみたとき、あまりの衝撃にズッコケてしまいました。

鼻は横向きなのに、口と両目が正面を向いていたからです。

何たる不気味な顔バランス!!!

物語の中には、ちゃんと横顔が描かれている動物も出てきます。

しかし、主人公をはじめとした一部のキャラクターだけが、不自然な方向感を持ったルックスになっているのです。

最後まで読んでみましたが、結局謎は解けませんでした。

絵本ですから細かいツッコミは御法度なのでしょうが、笑顔で可愛らしい絵なので余計に不気味に見えてしまいます。

そこが一番“ふしぎ”なのでした。

 


nice!(32)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

DEATH NOTE [本]

DEATH NOTE (12)

DEATH NOTE (12)

  • 作者: 小畑 健
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2006/07/04
  • メディア: コミック
 
『DEATH NOTE』を読み直しました。
 
やはり、第1部の中盤〜Lの死くらいまでの展開が素晴らしいです!!!
 
あの展開の速さは衝撃でした。
 

そして、結末には未だに納得がいきません。

クライマックスのノートすり替えのトリックですが、「ジェバンニが完璧に偽造した」というのは無理があります…。

第2部には、やや後付けしたのでは? と思われる部分があった気がします。

 


その点、実写映画版はかなり上手くまとめています。

オリジナルキャラクターをストーリーに絡めつつ、原作のファンをも良い意味で裏切る展開。

結末は異なりますが、原作の第1部と第2部をかなり上手に要約したような内容となっています。

個人的には、Lが藤原竜也でも良かったと思っていますが、見て損はないはずです。

 

ネタバレになりますが、映画版ではLは死にません。
月に勝ちます!!!
そして、その後のLが今度の映画版で描かれるようです。


nice!(20)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

GOGOモンスター [本]

GOGOモンスター

GOGOモンスター

  • 作者: 松本 大洋
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2000/11
  • メディア: 単行本
 
松本大洋の漫画『GOGOモンスター』を読みました。
 
これは紛れもなく傑作!
 
実は3年ほど前に借りて読んだのですが、内容はほとんど忘れていました。
 
そして、今だからこそ感じられる感覚というものがありました。
 

彼の作品はとっつきづらい印象があると思いますが、今作はすんなりと感情移入ができます。

少年の葛藤や友情など青春的な題材を扱いながらも、安っぽくならないのはさすが松本大洋ですね。

今作は完全書き下ろしで、装丁から紙に至るまでこだわりが感じられます。

もはや、作者の「愛」と言っていいかもしれません。

永遠に読んでいたい、と思えるようなステキな作品です。

これは、一生読み続けられる作品だと思います。

もう一度始めから読み返します。

 


nice!(6)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック